まずはオンライン査定から

買取をよりスピーディに、より多くの業者に査定してもらいたいのであれば、ネット査定も非常におすすめです。
バイク買取業者「バイクランド」のようにバイクの型式などの必要事項を入力すれば、わずか30秒でオンライン査定をしてくれるサイトもありますし、複数の業者から一括で査定を受けられるサイトもあります。いたって簡単な仕組みで何店もの買取業者から査定を受けることが可能ですので、比較検討したい人にとっては非常に便利な仕組みと言えるでしょう。

もちろん詳細な査定とは異なりますので、実際の買取価格と全く同額とは言えません。目を通してみると傷がある、ということも考えられますし、このせいで査定額が若干上下することもありますので、ある程度の目安として考えていただければと思います。

オンライン査定のメリットはそのスピーディな査定だけではなく、全国の業者から査定してもらえるという点にあります。身近な買取業者が最善の業者だということは稀ですし、かといって県外まで出向くのも面倒なものですが、オンライン査定ならば査定額のおおよその見当がつきますし、何よりも高値がつくお店を効率良く探すことができますのでおすすめです。バイクを売ろうかどうか迷っている方は、ぜひオンライン査定から始めてみることを強くおすすめします。

賢く買取してもらう方法は?

バイクをより高値で買い取ってもらうためにまず必要なことは、早め早めに行動することです。時間が経過してしまうと、その間にパーツが劣化してしまうことも考えられますし、また新しいバイクが販売され始めると、そのバイクに魅力を感じる人も少なくなってしまい、その結果価値が下がってしまうことにつながるからです。思ったときに即行動、これこそが買取価格を下げないために必要な最低限のことになります。

この他にも、買取業者を選ぶことも大切になります。買取価格はどうしても業者によって差が出る部分でもあり、仮にA店が5万円の査定だったとしてもB店は6万円、C店は7万円といったように、業者によって差が発生してしまいます。より賢く買い取ってもらうためには、いくつかの業者に査定をしてもらい、その中から査定額の高いお店を選ぶという方法が良いかもしれません。

しかしながら先に述べたように、売ろうか売るまいかと悩んでいる間に長時間かかってしまうと価格が次第に低下していきますので、高値で買い取ってもらいたいのならば、業者の選定についてもスピーディに行う必要があると言えます。迅速な行動を心がけて、買取に1年も2年もかけないようにしていきたいところです。

買取が一般的?

バイクを買い換える際には買取の方が良いのか、それとも下取りに出した方が良いのかという話は結論が出しにくく、よく議論になりますが、一般的なのはやはり買取でしょう。その理由は買取価格の違いにあります。下取り価格と買取価格を比較すると、より高値がつきやすいのはやはり買取になります。買取の方が高値を付けられやすい要因として挙げられるのは、買取や下取りを行ったあとに行われる販売活動の違いにあります。

買取業者の場合、買取をしたバイクは業者間のオークションに出品することが多いですが、下取りの場合は一般消費者に対して販売することが多く、そしてそれぞれの成約率には差が出てしまいます。オークションの場合はほとんどが売れてしまいますので、在庫リスクが低く、その分を買取価格に回して高額で買い取ってもらえるという仕組みになっています。

バイクの価格は経年、走行距離、傷、人気度などによって左右されることになります。できるだけ高く売りたいのであれば思い立ったときに買い取ってもらった方が高値はつきやすいという特徴がありますので、まずは査定してもらうところからスタートしてみることをおすすめします。意外と高い値段で買い取ってもらえることもありますし、ぜひ査定をしてもらってみてください。